新卒採用チーム 自己紹介②

皆さんこんにちは!
調布みつぎ不動産研究所の高橋慧伍と申します。

ここのブログでは当社のこと、調布のこと、就職活動のこと、
様々な情報をお届けして参ります。

今回は私が初投稿ということもあり、簡単に自己紹介をさせて下さい! 

プロフィール

[名前・所属]

高橋慧伍(たかはし けいご) トランクルーム部 所属

[出身]

調布市です。産まれて30余年、ずーっと調布に住んでいます!(3年間ほど名古屋に居ましたが)
地元LOVEです!

[経歴]

前職は洋服の販売をしておりました。
縁あって2015年11月に当社に入社しました。
居住用賃貸部に所属しておりましたが、本年11月よりトランクルーム部へ異動となりました。

[当社への入社動機]

地元で働きたいという思いがあり、当社の求人を見て応募に踏み切りました。
大好きな調布という町で長年続く当社なら、市民のため、またこれから調布に来る人たちに魅力を伝えることが出来ると思い入社しました。

[趣味]

音楽:ROCK大好きです!ちょこっとドラムも叩けます!
運動:ランニング気持ちいですねー。多摩川を音楽聴きながら走るのが最高!
読書:読みやすいエンタメ小説好きです。

調布×小説

さて、私の趣味の一つに読書があるのですが、調布にゆかりがある私の大好きな作家さんをご紹介致します。

・江國香織
「冷静と情熱のあいだ」「東京タワー」等で有名ですね。この人が書く女性像がとても好きでセリフのひとつひとつがかっこいいです。
小学校の頃、塾の問題で出会ってからずっとファンなのですが、
最近になって江國香織先生は調布市が地元だったと分かり勝手に運命めいたものを感じている始末です(笑)
地元の交差点「椿地蔵」が物語に出てきた時、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

・舞城王太郎
1つの文章の区切りが無く独自のリズムで読む者を圧倒する独特の表現が癖になる作家さんです。少々バイオレンスな表現もあり好みは分かれるかと。
この方の小説は必ず調布か福井県西暁町を舞台にしています。
随所に地元の町名や建物が出てくるので、地元民としては思わずニヤリとしてしまうポイントが盛りだくさんなのです。
調布駅前には「たづくり」というコミュニティセンターがあるのですが、
作中では「ごまめ」と名前を変えている辺りもニクい演出です。
(伝わる人いるのかな。。。?笑)

終わりに

今回は個人的な内容となってしまいましたが、今後は地元民ならではの調布の情報を発信していきます!

就職活動のブレイクにでも是非ご覧下さいね。

それでは!