農業・直売所 研修-社員が野良仕事をする会社って!?

こんにちは!
調布みつぎの築山です。

今日は、記事2本を投稿します。(ここ2,3日、早速滞ってしまいました…。)
さて本日私含む社員5人ほどで、農作業及び直売所のお手伝いをしてまいりました。

実はこれ、当社独自の研修の一つで、収穫のピーク期を迎える夏前と年の瀬の
名物イベントとなっております。
当社は、「社員が野良仕事をする会社」と、採用ページでも謳っています。

以下、イメージの抜粋です。

<株式会社調布みつぎ不動産研究所 採用ページ>
http://www.mitsugi.biz/recruit/

上記の通り、これら仕事は、「みつぎ」のDNAを受け継ぐ、大事な研修の一つなのです。

畑の農作業においては、種まき~育成~収穫というプロセスを経て、例えば菜っ葉一つを育てるのにどれだけの手間暇が掛かっているのか、商品化という過程を体感すること。
直売所においては、その商品がどれだけの価値を持って販売されているかを知ること、そしてその商品を販売するのがどんなに大変なことなのか、そしてお客様の直の反応を確かめること。
それぞれの現場にそれぞれの目的があり、それを実感する研修となりました。

ちなみに私たちは、本日は仕入れのみかんの店頭販売を行っていました。
試食さえしてもらえれば、お客様の購入確率が非常に高くなることを肌をもって実感できました。
これって、不動産仲介業において、お客様に内見してもらえれば成約率が高まることと、たぶん同義なんですよね。
この気付きや実体験は、何物にも代えがたい非常に有益なものです。

声が枯れるまでお客様の呼び込みをしていましたが、
サービス業での経験がこんなところで活きました(笑)

弊社「深大にぎわいの里」は、年の瀬でどのテナントも大忙し、お客様や駐車場は大混雑状態。
一年で一番「にぎわい」のあるこの雰囲気は、上野・アメ横にも負けていない。私は大好きです。

<深大にぎわいの里 公式HP>
https://www.nigiwainosato.com/

<深大にぎわいの里 テナント募集特設サイト>
https://nigiwai-newborn.com/

ABOUTこの記事をかいた人

築山祐介 つきやまゆうすけ

㈱調布みつぎ不動産研究所 経営管理部 兼 新卒採用担当。大手外食チェーン店舗勤務、大手学習塾教室長・本部総務職を経て、2017年より現職。 当「調布みつぎ 新卒採用ブログ」を立ち上げ、主に大学生の就活や企業研究に役立つ情報を発信中。人材育成・他者成長支援・地域貢献がライフワーク。趣味:国内旅行、街歩き、スポーツ(サッカー・野球など)。宅地建物取引士、キャリアコンサルタント。趣味が高じて「国内旅行業務取扱管理者」資格も学生時代に取得。