調布みつぎ2daysインターンシップ1回目実施!(2日目)

こんにちは!
調布みつぎの築山です。

去る2月5日・6日、調布みつぎ2daysインターンシップを開催いたしました。
本日は、2日目の内容をご紹介してまいります。
 ※1日目の内容紹介はコチラから

【2日目】
内容
・現地調査:自社商業施設及び周辺の現地調査
・プレゼンテーション:自社商業施設へのテナント誘致の戦略を考え、役員へプレゼン
・弊社若手社員との座談会
→不動産のオーナー様目線の接客体験

今回の舞台は、京王線・「聖蹟桜ヶ丘」。
以前のブログでもご紹介した、多摩ニュータウンの入り口となる街です。
こちらに構える弊社物件「三ツ木聖蹟桜ヶ丘ビル」という事業用賃貸物件の、
空室解消のための提案を役員にしていただく、という内容がメインです。

10時に現地駅前に直接集合し、早速徒歩2~3分の現場へ。
駅近でこれだけの広さをワンフロアで確保できる物件はそう無いでしょうが、
大通りから一本路地に入るため、視認性の悪さが課題。

一通り物件内部を見学した後、周辺環境の調査を行っていただきました。
この時点で、どのようなテナントを誘致しようか、大まかな構想は固まったようです。
私見ですが、聖蹟桜ヶ丘駅周辺は、飲食店・カフェ・買い物事情が良く、本当に暮らしやすそうな街です。

午前の内容を終え、午後は会社に戻り、プレゼン準備。
1人ということで全ての作業を自分だけでこなすのは大変そうでしたが、
専攻の方で各種調査やプレゼンなどは慣れているようで、苦にせず準備作業を進めてくれました。

進め方は、「SWOT分析」というビジネスフレームワークに合わせて展開。
SWOT分析は一度マスターすると、自己分析や会社分析、業界分析にも役立ち、本当に使い勝手良いです。
これだけでも参加する価値があると、個人的に考えております。

準備時間はあっという間に過ぎ去り、いよいよ役員プレゼン。
今回は、弊社専務と、当該物件の営業担当である営業本部長に参加、講評してもらいました。
さすがに緊張の色を見せるYさん。負けずにガンバレ!!
このプレゼンの機会が、間違いなく自己表現スキルを高めてくれます

詳しいプレゼン内容はこの場では割愛しますが、実に素晴らしい提案をしてくれ、一同ベタ褒め。本当に頑張ってくれたYさんに、惜しみない拍手が送られます。

プログラムも終盤となり、リクナビ様協賛のプログラム「一人ひとりにフィードバック」の内容を行いました。
具体的には、今回のインターンシップ実務体験を経て、ポジティブな体験、ネガティブな体験を少なからずされたかと思います。その内容を振り返り、自身が仕事をしていくうえでどのような価値観を大切にしているかを社員と一緒に考え、今後控える就職活動でどのような会社や業界を見たら良いかという内容を、対話形式で行っていきます
既に不動産業界への就職を第一志望と考え、現在宅建士取得を目指して勉強にも勤しんでいるYさんでしたが、不動産の周辺業界も見た方が良いという気付きを得られたようです。

インターンシップのプログラムはこれにて終了、最後は修了証書を授与。
短い2日間でしたが、初めてインターンに参加したYさんにとって、濃密な2日間だったことでしょう。
社長が席に戻られていたので挨拶を行った後、若手社員が数名参加し楽しく交流会。
自身の学生生活や就活の失敗談など、花が咲きました。

2daysインターンシップの内容は以上です。
こちらの記事を読んで、少しでも興味を持ってくださった学生の方は、2回目のインターンシップが
2月22日(金)・23日(土)に開催され、まだ募集を受け付けております。
奮ってご参加ください!

【2019年2月インターンシップ】アットホームな雰囲気がウリ!不動産賃貸ビジネスのイロハがわかる![2DAYS]

2回目(2月22日(金)・23日(土))受付中!
以下リンクより↓
 http://mitsugi.info/recruit/information/internship201902/

ABOUTこの記事をかいた人

築山祐介 つきやまゆうすけ

㈱調布みつぎ不動産研究所 経営管理部 兼 新卒採用担当。大手外食チェーン店舗勤務、大手学習塾教室長・本部総務職を経て、2017年より現職。 当「調布みつぎ 新卒採用ブログ」を立ち上げ、主に大学生の就活や企業研究に役立つ情報を発信中。人材育成・他者成長支援・地域貢献がライフワーク。趣味:国内旅行、街歩き、スポーツ(サッカー・野球など)。宅地建物取引士、WACA上級ウェブ解析士、厚生労働省認定「YES-プログラム認定講座」修了。趣味が高じて「国内旅行業務取扱管理者」資格も学生時代に取得。