21卒 まだあきらめるな!動け!

いま必要なのは「アダプタビリティ」

こんにちは!
調布みつぎの築山です。

今年は新型コロナの影響で、大手有名企業が新卒採用活動の中止を続々と表明しております。
就活生の皆さんにとって(特に該当企業を志望されていた方にとって)、ショックな話かもしれません。
人によっては、夢を閉ざされたと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
心中、お察しします。

とはいえ、来春の新卒入社に向けて未だ就職先が決定していない状況であれば、今はできることを行っていくことしかないでしょう。
動くしか、道は拓けません。

制約条件は「採用活動を行っている会社(採用活動継続見込みの会社)」、
泣いても笑っても、もうその条件の中から自分の意中の会社を探していくほかありません。
今求められているのは、変化に柔軟に適応していく(合わせていく)力、
すなわち「アダプタビリティ」です。
受け身でなく、主体的に物事を判断し、行動し、課題に挑戦することで、その力は確実に養われていきます。

元々、業界大手に絞って活動していた方でも、上記の制約条件の下、中小にも対象範囲を広げて検索してみてください。
マーケティングや企画など職種を絞っていた方も、営業職まで広げて考えてみてください。(営業職で培える経験やメリットは数多くあるハズ!)
地域を限定していた方は、全国にその的を広げてみましょう。

実際に決まった仕事が当初の希望とは大きく逸れたとしても、それは紛れもなく「アナタの経験」となり、「キャリア資本の蓄積」に繋がっていきます。
与えられた環境下で活躍し、結果を残せれば、回りまわって、将来的に当初の希望が叶うかもしれません。
※キャリア資本については、コロナ禍の今、とても大事な概念です。また日を改めて投稿したいと思います。

かく言う私も、新卒就活の頃は、人事職に憧れがありました。
会社や職をいくつか転々とすることにはなりますが、社会人生活10年を超え、
今の会社でようやくその希望が叶いました。
(しかも偶然的に。ただ、必要な準備は行ってきたつもりです。)
それまでに積んできた経験は、今となってはどれ一つとして無駄ではなく、必要不可欠だったとすら感じます。

遠回りしてでも、努力を続ければ、夢はいつか叶います。いや、叶えられると信じることが大切です。
今の不遇に不満を言う時間があれば、一社でも多くの情報収集を行ってみてください。
(ウェブ検索だけが手段ではありません。大学のキャリアセンターや新卒ハローワークなど、相談できるところに相談をしてみるのも一手です。)

会社説明会 9月追加開催決定!(たぶんラストチャンス!)

…ということで前置きが長くなりましたが、当社では引き続き2021卒の採用活動中で、説明会の追加開催が決定しました!(恐らく今期ラストチャンスです)
次回の説明会日程を以下のリンクにアップしておりますので、
次のようなキーワードが気になる方は、是非ご参加ください!

「調布(多摩地域)が好きだ!地域を盛り上げたい!」
「地域密着型の仕事がしたい!」
「中小企業で、家族経営的な雰囲気が合っている!」
「結果主義よりも、調和重視型だ」
「転勤したくない!」
「不動産が好き!」
「(創業来50年以上黒字経営の)安定企業で働きたい!」
「国家資格を取って、スキルアップがしたい!」
「農業にも興味があったりする」
etc…

次回説明会
9/1(火) 14:00~16:30 @当社ビル(東京・調布市)
9/9(水) 14:00~16:30 @当社ビル(東京・調布市)
→当社内定式(10月下旬予定)までの内定通知に間に合いますよ~!

*詳細は、リンクをご参照ください。
*採用予定数を充足次第、今期の採用活動を終了いたします。 ご興味ある方は、この機会を逃さぬよう、奮ってご参加ください!

ABOUTこの記事をかいた人

築山祐介 つきやまゆうすけ

㈱調布みつぎ不動産研究所 経営管理部 兼 新卒採用担当。大手外食チェーン店舗勤務、大手学習塾教室長・本部総務職を経て、2017年より現職。 当「調布みつぎ 新卒採用ブログ」を立ち上げ、主に大学生の就活や企業研究に役立つ情報を発信中。人材育成・他者成長支援・地域貢献がライフワーク。趣味:国内旅行、街歩き、スポーツ(サッカー・野球など)。宅地建物取引士、キャリアコンサルタント。趣味が高じて「国内旅行業務取扱管理者」資格も学生時代に取得。